Archive for the ‘最近の投稿’ Category

直し方と便について

2015-05-11

トイレつまりの直し方と便について

トイレの排水管はS字に曲がっており、カーブしているのでトイレつまりなどのトラブルも起きやすいということです。
トイレつまりの直し方について詳しく知りたいという場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。
「トイレつまり 直し方」などといったキーワードで検索すれば、さまざまな情報が簡単に手に入ります。
トイレつまりの原因や物は大きく分けると4つであり、最も良く詰まるものはトイレットペーパーと便です。

これらがパイプを流れる際に詰まることが多いのですが、大量のトイレットペーパーや便を一度に流す時などには注意が必要です。
トイレはトイレットペーパーのシングル1ロール程度で詰まるとされており、便が引っかかった所にさらにトイレットペーパーが詰まってしまうのです。

また、本来トイレで流さない物を流した時に詰まりが発生してしまうことも多く、特にティッシュペーパーは水に溶けにくくトラブルを引き起こしやすいということです。
他にも子供がいる家庭の場合はおもちゃが詰まりの原因となることもあります。
節水もトイレつまりの原因となることがあり、トイレで流れる水の量は便がしっかり流れるように計算された量であるため、節水をすると水の量が足りなくなってしまうのです。
さらに、築年数が古いトイレの場合、尿石などが配管にこびりつき細くなって詰まることもあります。

トイレつまりの直し方といってもいろいろな方法があるのですが、手元にラバーカップがあればそれを使用しましょう。
上がってきている水は少し時間が経つと流れていくことが多いのですが、詰まったままで水位が下がらない場合はバケツなどで水を汲み取る必要があります。
解消方法については何を流して詰まったのかによって変わってくるのですが、流すべきではない物を流して詰まらせた場合にはラバーカップを使用する方法が有効です。
それはおもちゃなどを流してしまった場合、ラバーカップで詰まりを取ると強い水流が発生し、前後に動かしながら圧力をかけることで取れることがあるためです。

お湯を使う方法でトイレつまりを解消するという場合は、詰まっている物を押し込む方法となるのですが、圧力はあまり強くないのでおもちゃなどを取り出すことができません。
ちなみに、トイレットペーパーなどそれほど固くない物が詰まっている場合は、そのままラバーカップで押し込んでも問題はなく、放置しておけば水に溶けていくことになります。